ホーム>What's NEW>ツーリング情報>群馬県の林道ツーリング、一人旅

ツーリング情報群馬県の林道ツーリング、一人旅。

群馬県の林道ツーリング、一人旅

2012/08/28[ツーリング情報]

栗原川.jpg

残暑厳しい天候が続いていますが、夏休みを有意義に過ごされたお客さま達からのツーリング情報に触発されて、一人旅に出たい衝動に駆られました。

9月のツーリングの下見を兼ねて「栗原川林道」の偵察に出掛ける事にしました。折角群馬に出かけるなら「万沢林道」も様子を見てルート設定の参考に出来れば いいね!

8月27日はYSP相模原中央の定休日、5時起床で目覚ましコーヒーを飲みシャワーで完全覚醒した。6時に自宅を出て店舗で待機中のWR250RにETCカードをセットしてガソリン量などのチェック。朝までのメールチェックで問題が無いことを確認して、サー出発!! AM7:00

バイク販売店には早朝と言えども流石に月曜日ともあればプチ通勤ラッシュ、渋滞を潜り抜けて圏央道「高尾山IC」から関越道「高坂SA」で小休止、下ろし立てのニューヘルメットはコメカミを締め上げて走行継続を困難にさせた。「渋川伊香保IC」で9:00高速道路を降りて給油し、「暮坂峠」を経由して「野反湖」へ向かいます。

「万沢林道」入り口で10:00

0001.jpgのサムネール画像 0002.jpg 0003.jpg 0004.jpg

およそ1kmの直線を気持ちよく走り抜けた後は、厳しい表現があるもののゲートは通行可能状態を示しているので恐る恐る進むが、何らの問題も見出すことが出来ない。暫く進行したところで復旧工事の関係者を発見し、この先は抜けられるのか?を聞いたところ、昨日も何組か来たがみんな引き返して行ったとの事だが、次の復旧工事箇所を通して貰えればその先は何とか越せそうなニュアンスに聞こえ、道を通してもらえる事に期待を掛けた。

0005.jpg 0006.jpg

駄目でモトモト。工事現場でしばらく会話のチャンスを狙っていたら「帰ってもらってくれ」と親方の声。ここは断念して工事の安全と早期復旧を願いつつ、当初の目的地「栗原川林道」を目指すことにした。

11:00「道の駅六合」にて少し早めの昼食を摂ってR145で沼田市からR120、「吹き割りの滝」を右に逸れて「栗原川林道」へイザ進入。

0002.jpg

こちらも万沢林道同様で工事中の案内、親切にも「自己責任」での記述に少しだけ不安がぬぐわれた。

皇海山登山口の公衆トイレまでは最高に楽しい林道ツーリングを堪能した。

0003.jpg 0004.jpg

ここから先4kmで道路崩落の情報を得たので行ってみることにした。

0005.jpg 0006.jpg 0007.jpg 0008.jpg

途中幾つかの難所を潜り抜け引き返したい思いを抑えて、問題の崩落現場へ辿り着いた。

0010.jpg 0011.jpg 0012.jpg 0013.jpg

ここでは林道が完全に崩落していて、迂回ルートを模索したが工事車両の向こう側へ出ることは出来ない。

運良く通過が可能なら・・・との淡い期待を持って数々の難所を乗り越えて来て、同じ道を戻るのは気後れしたが他に方法は無い。止む無く「栗原川林道」23km地点で引き返す事にした。

 

沼田ICで関越道へ入り「赤城高原SA」にて小休止と給油。圏央道へ入ってから「狭山PA」にて小休止の後は「高尾山IC」で降りて相模原まで辿り着いた。 19:00

総走行距離:520km 総燃料消費量:17.37L 平均燃費:29.94km/L 所要時間:12時間

今回のソロツーリングは久しぶりでパンク修理道具も持たず、不安材料はありましたが初志貫徹で無事に帰ってこられたのは大変喜ばしい事で、次の一人旅への自信にもなった。

前の記事次の記事

メニューMENU

Back number

  • スタッフ募集中 技術を身につけ、独立を目指す方大歓迎
  • YSP相模原中央Twitter
  • 代表 瀬谷秀人のフェイスブック
PAGE TOP