ホーム>What's NEW>スタッフブログ>絶品 TMAX530ABS 日帰りツーリングでインプレッション

スタッフブログ絶品 TMAX530ABS 日帰りツーリングでインプレッション。

絶品 TMAX530ABS 日帰りツーリングでインプレッション

2013/02/04[スタッフブログ]

2月3日はYSP相模原中央の恒例オンロードツーリングでした。

今回は東伊豆方面へ「まったりツーリング」を計画しましたのでTMAX530ABSを楽しんでみることにしました。

30分程度の試乗では使い勝手や良い所を見つけ出すには全く時間が足りません。日帰りツーリングで様々な道路状況の中でこのオートマチックスポーツの真骨頂を発見したいと期待と不安が入り混じった心境でした。

相模原から東名高速・横浜町田ICまでは交通量も少なく30分程度の道程でしたが、前後のブレーキタッチやそれぞれの制動力を確認し、ブレーキレバーの握り幅の調整を行いブレーキコントロールをイメージした。

従来からTMAXはフロントブレーキはソフトな制動力でリアブレーキはガツンと効くハードな印象を持っていましたので、一般道での初期制動はフロント重視で停車寸前にリアブレーキを効かせると安定した停車が出来るように思えた。ウインターグローブがブレーキ操作性を阻害したので少々難易度を上げたのかな?東名高速道路に入ってからはスロットルOFFで得られる十分なエンジンブレーキで制動性には何らの不安も覚えることは無かったが、小田原厚木自動車道ではアップダウンのある高速ワインディングが続き、料金所での停車では気を使うことになりました。

 

交通量が増えて低速走行が頻繁になると使い慣れてきたリアブレーキが絶妙な仕事をしてくれます。

走行速度が20km/hを下回ると駆動クラッチが切れて惰性で走行することになりますが、前車に追随する為に緩やかな加速をさせたい時に、1800rpm〜2000rpmにエンジン回転が上がるまでは動力の伝達が行われず少々気を使う不安定な走行となってしまう。

ここで、リアブレーキをソフトに当てながらエンジン回転を2000rpm程度にキープして駆動力を与えながらリアブレーキの強さをコントロールすると絶妙な速度調節が出来ることになる。

つまり、エンジン出力を一定に保った状態で速度の調整はリアブレーキの効かせ方で調整する、運転免許試験の一本橋攻略法ですね。

 

小田原からの一般道は交差点やカーブが増えてハンドリングに重点を置いて操作性を確認してみる。

前傾エンジン、低重心、15インチ小径タイヤ、キャスター角25度、ホイールベース1580mm、どれ一つ数値が変わっても221kgの車体が250cc並みの軽快なハンドリングを達成できないだろう。

初めは軽快すぎるハンドリングと踏ん張りが効かないステップやニーグリイップに戸惑いを覚え、肩と腕に力が入っていた。先ずはニーグリップ、つま先で車体を捕らえる、両かかとを絞り込む様に車体を挟むと、クルブシからフクラハギにかけてニーグリップを得た感じで微妙なハンドリングと路面のバンプに対応できる様に思えた。

上体を使ったハンドリングでリーンイン、見通しの良いカーブでは少しだけ上体を内側に入れて、ハンドルを引き込むようにカーブをトレースする。カーブの大きさが複合する場合でも車体のバンク角を調整し易いのでGOOD。リーンウイズは目線と頭の角度が定まらず、結構苦手かも??

リーンアウトはオフロードバイクのそれとよく似ている。右へ左へ切り返しの多い山岳路ではかなり良好でした。出来るだけステップを踏ん張れるように着座位置はタンクの上、背筋を伸ばしてハンドルを上からつかむ。気分はWR250R!!ウインカーインジケータなどの計器が見辛くなるのが難点で、スクリーンはもう少し短いのが望ましいがギリギリOK。

 

車体デザインで残念な点は、二点。

スクリーンのブレーキマスター干渉でカットされた部分を前にせりだして回避した上で、ワイドスクリーンとすれば手に当たる寒風も和らいだでしょう。

もう一点は私の身体の大きさに起因しますが、乗車時のひざ上寸法は60cmでハンドル舵角を一杯に取るとハンドルエンドに干渉して操作が不十分になります。

 

日帰りツーリングでTMAX530ABSを攻略すべく、持てる技術と能力を使い果たした一日は、WR250Rで林道三昧より爽快な疲労を覚えました。

次の機会には景色や風を楽しむツーリングで使ってみたいと思っています。

 

TMAX530開発の狙いなどはこちら ヤマハ発動機 製品紹介より TMAX.pdf

 

文中、お気付きの点などございましたら、お知らせください。

 

TMAX530ABSの詳細はこちら

前の記事次の記事

メニューMENU

Back number

  • スタッフ募集中 技術を身につけ、独立を目指す方大歓迎
  • YSP相模原中央Twitter
  • 代表 瀬谷秀人のフェイスブック
PAGE TOP