ホーム>What's NEW>ニュース&イベント>SEROW250用 パワービームレポート(取り付け編)

ニュース&イベントSEROW250用 パワービームレポート(取り付け編)。

SEROW250用 パワービームレポート(取り付け編)

2014/04/17[ニュース&イベント]

今回、ヤマハ部品課担当より「SEROW用パワービーム」の

試乗インプレをして欲しいとオファーをいただいたので、

まだ発売前のSEROW用パワービームを試し乗りしてみました。

と言っても今回は取り付け編です。

26-04-17-08.jpg

以前からTMAX用に発売されていたパワービームですが、

性能的には走行時の車体の変形・振動を吸収して

乗り心地・ハンドリングを向上させるという品物。

TMAXに装着したお客様からの声では

「こんなに変わるの?この金額(30,240円税込み)でこれだけ変わるなら付けないとダメ」

といただいた程、好評価でした。

このパワービームに今年SEROW250用とSR400用が追加される予定です。

その内のSEROW250用を今回インプレするのですが、

まず何と言っても、取り付けが非常に楽!という事が第一声です。

TMAX500用よりTMAX530用の方が取り付けが楽になったのですが、

それでも前周りのカウルを外す手間がありました。

それに対してSEROW用はカウルが無いので

そのまま車体メインチューブとダウンチューブにステーを取り付けるだけ。

非常に簡単で誰でも撮り付け出来そうです。

取付方法

では実際の取り付けを詳しく見ていきましょう。

先ずは下側になるブラケットとステーをダウンチューブに仮組みします。

26-04-17-01.jpg 26-04-17-02.jpg

完成写真から結構下の方になるようです。

次に上側ステーの取り付けですが、

レギュレーターステーを止めているボルトを外してステーを共締めするだけ。

26-04-17-03.jpg 26-04-17-04.jpg

説明書通りネジロックを塗って緩みを防止しましょう。

ここまでくれば80%は終了です。

あとはパワービーム本体をステーに仮組し、

下側ブラケットを本締めして、パワービーム本体を規定トルクで取り付けて終了です。

26-04-17-06.jpg

取付説明書を見ながら作業しても20分位で終了しました。

実に簡単です。こんな簡単に性能アップしてよいのでしょうか?と思ってしまいます。

取付説明書にこんな一言がありました。

「パワービームを装着するとスタンダード車とは操縦感覚が異なります。

充分に慣れるまでは注意して運転してください。」

次回のブログではスタンダードと比べてどう変わるのかをレポートできればと思います。

前の記事次の記事

メニューMENU

Back number

  • スタッフ募集中 技術を身につけ、独立を目指す方大歓迎
  • YSP相模原中央Twitter
  • 代表 瀬谷秀人のフェイスブック
PAGE TOP