ホーム>What's NEW>スタッフブログ>ハイキングと登山はバイクライディングへの道

スタッフブログハイキングと登山はバイクライディングへの道。

ハイキングと登山はバイクライディングへの道

2019/05/14[スタッフブログ]

二輪車販売店でお山といってイメージされるのは、林道ツーリングかワインディングロード

バイクライディングに求められるスキルで重要なことは何時でも安全のための適切な判断と行動、それらを支える柔軟な肉体を手に入れるには日頃からストレッチエクササイズは効果的だ

山は登るときよりも下るときのほうが危険が増す

 

2019年5月13日(月)
今回はお山の頂上に立つ願望を叶えるハードな登山に挑戦する

 

目的地は秩父多摩甲斐国立公園の西の端に位置する瑞牆山(みずがきやま)を目指した

5月中旬とはいえ標高2,230mでは降雪の可能性もあり、装備は軽装でもダウンジャケットとレインウエアー、冬用ブローブなど冬支度を携行した

 

相模原市からおよそ180km先の瑞牆山荘無料駐車場へは8:30に到着

100.jpg 101.jpg

 

登山靴に履き替えウインドブレーカーを羽織ってリュックを背負って山行スタート

102.jpg 103.jpg

 

緩やかな登りは落ち葉の絨毯の上を歩いているような足に優しい登山道、
スタートから30分位はハイキングを楽しむようにゆっくりゆっくり歩くのが良い

106.jpg 107.jpg 108.jpg

 

登山らしい登りでは汗ばむ、ウインドブレーカーとジャケットを脱いでリュックへ収納
目指す瑞牆山が快晴の青空を突き刺している

109.jpg 110.jpgのサムネール画像

 

富士見平小屋までもう少し
富士見平湧水は冷たくて美味しかった

113.jpg 114.jpg 115.jpg



富士見平小屋は150張りのテント場があり宿泊も可能

116.jpg


豪雨の爪痕か?
山肌は崩れ落ち、新たな登山ルート
がれ場では一歩一歩踏み出す足の先読み、最善の石を瞬時に判断

2.jpg 4.jpg 5.jpg


鎖場も数カ所あり登山してる実感は満載
三点支持で緊張感を保って細心の注意を怠らず

6.jpg 7.jpg 8.jpg 9.jpg 10.jpgのサムネール画像 11.jpg


大ヤスリ岩まで来れば山頂まではもう一息

12.jpg 13.jpg 14.jpg 15.jpg 16.jpg 17.jpg18.jpg 19.jpg 20.jpg21.jpg 22.jpg 23.jpg


山頂に到着!!!
やったぜ〜
奥に見える黒いお山はお隣の百名山、残雪の金峰山だな!

25.jpg

 

眼下にそびえる大ヤスリ岩
絶景だ〜!!!

26.jpg 27.jpg 29.jpg



第一目標達成でご満悦〜〜

30.jpg

ゆっくり昼食を摂って下山路での緊張感を保つインターバルは重要だ

 

第二の目標は、安全に下山して無事に帰還だね!!

前の記事次の記事

メニューMENU

Back number

  • スタッフ募集中 技術を身につけ、独立を目指す方大歓迎
  • YSP相模原中央Twitter
  • 代表 瀬谷秀人のフェイスブック
PAGE TOP